AKKY JOURNAL !!

色々な情報を発信していきます

新型コロナ最前線!!ECMOのスペシャリスト・小倉崇以を紹介(3/28情熱大陸)

次回3月28日の『情熱大陸』にはECMO(エクモ)ネットワークを統括する救命救急医・小倉崇以さんが出演します。
今回は“新型コロナ最前線!!ECMOのスペシャリスト・小倉崇以を紹介”と題して、ECMOについてや小倉さんの経歴について紹介したいと思います。

f:id:akky-sh:20210323231005j:plain

3/28『情熱大陸』のテーマは新型コロナ最前線で戦う救命救急医

2020年から世界中で猛威を振るい続ける新型コロナウイルス。
日本も例外ではなく、1年以上経過した現在でも新型コロナウイルスは国内で拡大し続けています。

このウイルスに感染し重症になってしまうと、入院が必要になるし、最悪な場合は死んでしまう可能性もあります。
そのような危険なウイルスを相手に、日々戦い続けている人々がいます。

3月28日放送の『情熱大陸』に出演予定の小倉さんもその1人です。
コロナ重症患者の最後の砦と呼ばれる“ECMO”の数少ない取扱者として、国内で救命活動を行っています。

コロナ重症患者最後の砦“ECMO”とは?

ECMOとは人工心肺装置、体外に設置する肺機能を代行する装置のことです。
患者の呼吸を助けることで、コロナから回復するまでの間に肺を休ませることができます。

新型コロナウイルスによる肺炎が悪化すると、肺がダメージを受けてしまい、人工呼吸器を使っても体内に酸素を送り入れることが難しくなってしまいます。

そのようなときに、ECMOを使用します。
カニューレ(管)を用いて血液を太ももの静脈から体外に取り出し、人工肺で酸素を含ませてから首の静脈から体内に戻します。
そうして体の中に新鮮な酸素を送り入れることができます。

しかし、ECMOにはいくつかのリスクがあります。
1度血液を体外に出すため、感染症などの合併症を起こしやすくなります。
また、血液が固まらないように使用する抗凝固剤により脳出血のリスクも高まります。
さらに、カニューレの中で血液が詰まったり、カニューレが外れたりする等の可能性もあります。

そのため、ECMOを安全に使用できるように、装置について充分に精通した医師や看護師が必要になります。
治療は24時間体制で数週間以上に及ぶ可能性もあるので、多くの人材が必要になります。

全国には1400のECMOがありますが、それを使用できる医療従事者は少ないのが現状です。

ECMOネット統括・小倉崇以の経歴とは?

数少ないECMO精通者の1人が小倉さんです。

小倉さんは1983年生まれで、栃木県出身です。
出身大学は東京慈恵会医科大学医学部医学科です。

ちなみに出身高校は栃木県立宇都宮高等学校です。
偏差値72の栃木県内1位の進学校みたいです。

大学時代は水泳部に所属していたようです。
朝6時から授業開始まで泳いで、授業終了後18時からまた泳ぐという感じで水泳が大好きだったようですね。

水泳のおかげか、在学6年間は体脂肪率6.8%をキープしていたようです。
6.8%って…プロアスリートみたいですね。

2009年の卒業後は済生会宇都宮病院で初期臨床研修医、2011年からは前橋赤十字病院高度救命救急センターで後期臨床研修医として従事します。
2012年に外傷蘇生の臨床研究において、アメリカのAHA学会より“若手研究員賞”を受賞します。
2013年にはフライトドクターとしてもデビューします。
2014年に医員になり、“救急科専門医”を取得します。
2015年には“集中治療専門医”を取得します。
同年にイギリス・ケンブリッジ大学に留学し、ECMOについて学びます。
2016年に帰国し、ECMOの知識を活かすために“呼吸療法専門医”を取得します。
2017年に“日本外傷学会外傷専門医”、“日本熱傷学会熱傷専門医”を取得し、2018年にはWHO(世界保健機関)から仕事を任されます。

難しい言葉が並んでいますが…
とにかくすごい人だなって事はわかりますね。

小倉さんは現在、済生会宇都宮病院栃木県救命救急センター・センター長として従事しながら、ECMOネット(ECMOを扱える医師の有志団体)の統括として活躍しています。
コロナ最前線で救命活動を行いながら、精通者の少ないECMOを扱う医師のサポートに尽力しています。

まとめ

ここまで3月28日放送の『情熱大陸』に出演する小倉崇以さんの経歴とECMOについて紹介してきました。

当日の放送では、新型コロナと戦う小倉さんのこれまでの歩みや救命救急医としての想いを知ることができそうです。
そして、患者を助けるために活動する小倉さんの姿を見ることもできそうですね。

次回『情熱大陸』“小倉崇以[救命救急医]/新型コロナ重症患者の最後の砦ECMO(エクモ)のスペシャリスト・諦めるわけにはいかない”は3月28日(日)夜11時から放送されます。